美味極楽メインページ > the chef and the sea
料理人、四季の海で釣る the chef and the sea
photo
Image
白銀の体は鏡のごとし
味もキラリと光るタチウオ
NEW
釣っては引き味強烈
食べては旨味鮮烈
みんなの世話をしていたダイワのO氏が「アタリもありませんか?」とシェフの横で自身の仕掛けを投げ入れる。小刻みにしゃくること数回、竿がギュンとしなって、立派な型のタチウオを釣り上げた。開始から約30分、抜けるような青空に「やったーー!」と待望のシェフのよく通る声。O氏の指導の甲斐あってか、シェフもようやく釣れ始めた。
この記事を読む
photo
数が狙える可能性も!
東京湾のタチウオ
摩訶不思議な生態と習性
神秘の魚を捕らえよ
朝7時前、横浜市金沢八景はギラつく太陽のもとで早くも信じられない暑さになっていた。出船して15分ほど。心地よい海風を浴びながら極楽の居眠りを楽しんでいると、日本最初の洋式灯台として知られる観音崎の近くまで来ている。早速、タチウオ釣りの開始だ。
この記事を読む
photo
有馬邦明さん
ありま・くにあき◎「パッソ・ア・パッソ」オーナーシェフ。1972年大阪府生まれ。イタリア料理店で修業後、ロンヴァルディア、トスカーナ、ピエモンテなどで約3年修業を積む。2002年に同店オープン。
連載予定
10月20日号
有馬シェフが作る 渾身のタチウオ料理3皿