美味極楽メインページ > the chef and the sea
料理人、四季の海で釣る the chef and the sea
photo
Image
有馬氏が作る 渾身のアジ料理3皿
NEW
「アジフライ」「アジのコンソメ 冷製ミネストローネ」「アジのペペロナータ」
「青魚の中でもアジは特別な存在。サバやイワシより淡白で、火を入れると上品な白身に変化する。料理するのも楽しい魚だよ。」とシェフ。
釣って、食べて、おなじみのアジの魅力に改めて恐れ入った。
この記事を読む
photo
釣って食して楽しき 青魚界のプリンス
荒れる波間でひたすらに銀色に輝くアジを追う
この日の釣り方は、近年人気のライトタックルを使ったアジ釣り。ライトタックルとは従来のタイプより細く軽い釣り竿のことで、魚の反応をビビッドに感じられるのが醍醐味だ。
この記事を読む
photo
大型釣り船で 威風堂々と沖合へ出漁
我れら釣りを愛する竿についた馬鹿者なり
釣りに熱中する人を冷静に表現したサミュエル・ジョンソンの名言。有馬シェフ率いる食楽釣り取材班は、年に数回その馬鹿者になっている。シェフはこの連載が始まってから、時間を見つけては渓流釣りに出かけていると言うから、年10くらい馬鹿者になっているはずだ。
この記事を読む
photo
有馬邦明さん
ありま・くにあき◎「パッソ・ア・パッソ」オーナーシェフ。1972年大阪府生まれ。イタリア料理店で修業後、ロンヴァルディア、トスカーナ、ピエモンテなどで約3年修業を積む。2002年に同店オープン。