美味極楽メインページ > 食材フィッシング > 鯵・鯖釣り
挑戦! 食材 FISHING 新鮮な魚をゲットするための初心者フィッシング入門
アジは釣っても楽しく、食べても美味しく、船釣りの人気ターゲットの代表格です。
浅場から150mぐらいまでの岩礁帯を好み、群れで移動するため、初心者でも比較的釣りやすいのが魅力。また、エントリークラスの釣り人には大興奮のファイトをみせるサバですが、釣ったばかりの新鮮なサバは刺身でも美味しく食べられるし、Photoしめサバや味噌煮でも食卓を楽しませてくれます。どちらも大きな群れに当たれば、大漁も珍しくありません。
さあ、沖/船釣りはアジサバ! 美味しいおかずを釣りましょう!
Photo
初心者こそ、手軽な「ライトウイリー」で釣ろう!
ライトウイリー仕掛け
釣り道具を買う際、このイラスト図をプリントアウト(メモでもOK)し、
釣り具店に持って行きましょう。
ハリにピンクや黄色の糸を巻いた疑似バリ/ウイリーバリを使用するのが「ウイリー釣り」です。が、ここ最近は道糸(リールに巻く糸のこと)を細く、オモリを軽くすることで、初心者でも釣りやすくした「ライトウイリー」が大流行。イラストのような仕掛けでコマセ(寄せエサ)を使って魚を誘うので、簡単に魚を釣ることができます。また、季節や海況、そして運次第ではイサキやタイ、ブリの子のイナダ(ハマチ)、小型のカツオやメジマグロ(本マグロの幼魚)も釣ることもできるので、ぜひとも習得したい釣り方です。
恐らく、この釣りをマスターできれば多くの沖/船釣りの基本を知ることにもなり、どんどんと上達して他の釣り方も知りたくなりますから・・・。
Photo
釣り方伝授 コマセを効果的に利用するのがコツ
イラスト
Photo
仕掛けを投入。コマセカゴが海底に着いたら、糸フケ(余分に出た糸)を巻き取り、一呼吸待つ感じで。仕掛けが潮の抵抗を受けながら、ゆっくりと沈むのを待つためです。
イラスト
Photo
ハリス(仕掛け)の長さぶんだけゆっくりと巻き上げます。そこで2〜3度竿を大きくあおって、コマセを海中に振り出します。
イラスト
Photo
海中の漂っているコマセの中にハリがちょうど入るように、仕掛けの長さだけリールを巻き上げます。しばらく待って食い付かなかったら、この誘いを3〜4回繰り返します。
お薦め船宿
Photo
平塚『庄三郎丸』がライトウイリーの発信基地!

庄三郎丸はライトウイリー釣りやヒラメ&タイのフカセ釣り、カツオ&シイラのゲームフィッシングなど、幅広く対応している平塚の船宿です。中でも簡単にアジやサバなどが釣れるライトウイリー釣りに力を入れているので、初心者にはお薦め! しかも、釣った魚をそのまま干物にしてくれるサービス(有料)もあるので、まさに楽しさ倍増です。また、独自に初心者教室も実施していますので、当宿に確認下さい。

庄三郎丸
神奈川県平塚市千石河岸57-17
tel.0463-21-1012
HP/http://www.gyo.ne.jp/shou3/
では、実際に釣りに行こう!
最新の食材フィッシングへもどる
食材フィッシングINDEXへもどる
美味極楽メインページへ