美味極楽メインページ > おかず釣り師のレシピ > アカイカのアンチョビトッピングパスタ編 
生はもちろん、火を通しても甘く 柔らかいアカイカ
アンチョビのほどよい塩味との相性もバッチリ絶品パスタ!!


〜アカイカのアンチョビトッピングパスタ編〜

「魚屋さんより鮮度は抜群!の自分が釣った魚。
そんな魚を美味しく食べる手段をお伝えしてます。」



1.イカのしたごしらえ
Photo
Photo
イカの筒に親指と人差し指を入れて、足を引き抜く。この時、筒の中にある芯をつまみながら引き出すとその後の処理がしやすいぞ。身とゲソに分けたら、身に付いているエンぺラを引きちぎり、そのまま皮をムキとる。詳しくは、前号メニューより「イカの冷たいパスタ」を参考に、下ごしらえをする。
2.身とゲソを切る
Photo ゲソ上部に付いている目玉は、目と目の間に包丁を入れ、内側からえぐり出すように押し出すと簡単にとれます。またカラストンビと言われるクチバシはつまみ取るようにして引き出しましょう。(身の幅を1cm×長さ3cm にし、ゲソも3cm間隔に切っています。)
3.ソース作り その1
Photo フライパンに大サジ4杯分のオリーブオイルを引き、スライスしたニンニク1カケ、鷹のツメ1つを入れ炒め、ニンニクが茶色に色付いたらアンチョビソースを入れる。アンチョビの分量はお好みだが、チビッコも食べるようなら大サジ2杯が限界かな。次に白ワイン100〜150ccほど加え、アンチョビの生臭さを飛ばす。
4.ソース作り その2
Photo ソース作り その1の準備が終わった段階でパスタを茹で始める(塩を入れて茹でるのですよ)。アルデンテになったら湯から取りだし、器に乗せてスタンバイしておく。で、その茹汁をお玉で4杯すくいフライパンに注ぐ。
5.具を入れる
Photo 身とゲソをフライパンに入れる。サッと茹でる程度でOKです。
6.香り付け
Photo 予め用意しておいたスイートバジルを5〜6枚(お好みによって替えて下さい)入れて香りが立てばソースの完成です。この時、軽く味見をして薄味だったら、塩、コショーで調整する。
7.ソースをかけて完成!
Photo
お皿に盛ってあるパスタにソースをかければ完成。最後にワケギや大葉を振りかけても良い。

4〜7までは1〜2分で済ませるのが、より美味しく仕上げるためのポイントです! ちなみにパスタの量は300g。アカイカ(和名=ケンサキイカ)は30cm位の長さを1匹使用です!!
おかず釣り師のレシピINDEXへもどる
美味極楽メインページへ