美味極楽メインページ > おかず釣り師のレシピ > サッパリ味のシロギス野菜包み焼き編 
オーブントースターで出来る!
夏バテ解消!


〜サッパリ味のシロギス野菜包み焼き編〜

「魚屋さんより鮮度は抜群!の自分が釣った魚。
そんな魚を美味しく食べる手段をお伝えしてます。」



1.まずは背開き
Photo ウロコを落とし、胸ビレの付け根から包丁を入れて頭を落とす。通常この時、腸まで抜けるのだが、抜けない場合は手で洗いだすこと。
2.背中に包丁を入れる
Photo 背ビレの付け根にそって包丁を軽く入れ、2回目に中骨まで刺し込んで切る。
3.お腹の手前まで切る
Photo 身を持ち上げながら中骨の山高部を滑らせるように越して腹ビレ、尻ビレの寸前まで包丁をの入れる。尾の付け根には少し切れ込みを入れて開きやすくすること。
4.中骨を落とす
Photo 皮目を上にして置き軽く抑える。身と中骨の付け根に包丁を入れ腹骨を切り離しながら中骨にそって包丁を入れる。尾まで包丁を入れたら身を起こして中骨を切断する。
5.腹骨を削ぎ取る
Photo 包丁を寝かせて、腹骨をすき取る。
6.下味
Photo 塩、コショウをひとつまみ程度まんべんなく振りかけ、料理酒(清酒でも可)を小サジ1杯分かける。※3匹位の分量です。
7.野菜をゆでる
Photo ニンジンは皮をむき、鉛筆くらいの太さで長さ10cmに切り、アスパラガスも同じ長さにして熱湯で30〜40秒ほどゆでる。この時、えのきも同サイズに切っておくこと。
8.キスで野菜を巻く
Photo キスの大きさにより野菜の分量は調節すること。キスの下味付け時間は4〜5分でかまわない。
9.オーブントースターで焼く
Photo アルミ箔で皿を作り、そこに巻いたキスを乗せる。焼き時間はそれぞれで異なるが約10分と覚えよう。ちなみに焼き加減の目安はうっすらと焦げ目が出来る程度
で良い。
10.梅肉ソースを作る
Photo
Photo
梅干し1個を種をとり包丁でたたく。それを器にとってみりんとしょう油を小サジ1杯入れて混ぜる
11.ソースをぬって完成
Photo キスと野菜の天然の甘みと梅の酸っぱさがベストマッチ!
夏バテ時のサッパリおかずとして子供といっしょに食べてま〜す!
おかず釣り師のレシピINDEXへもどる
美味極楽メインページへ