美味極楽メインページ > 糸の結び方 > ユニノット 
これだけ覚えれば仕掛け作りは完璧マスター!
ユニノット
ルアーに糸を結ぶ 「ユニノット」と呼ばれていて、ルアーやヨリモドシなどと、糸を結ぶのに適しています。一見複雑なようですが、慣れるとスムーズに結ぶことができます。
イラスト ルアーのアイ(糸を結ぶ所)に糸の先端を通します。
イラスト
通した糸の先端を折り返し、大きめのループを作ります。
Photo 写真のように、糸の先端、ループ、元の長い糸を全部一緒にしっかり摘みます。その後指を持ち替えるがコツです。そして糸の先端をループに通して巻き付けていくと、うまく結ぶことができます。
Photo
イラスト 糸の先端をループに通し、5〜6回巻き付けます。イラストのように、元の糸とループの糸を一緒に巻き付けるのがポイントです。
イラスト 糸をゆっくり引き締めます。この時、締まる部分をツバなどで濡らすといいでしょう。先端の余分をカットします。
イラスト 糸を締めてできたコブをアイの根元に移動します。
さらにしっかり締め込んで終了。
美味極楽メインページへ
この記事のトップへ