ちょい投げ釣り
竿・リールのセット 仕掛け エサ 釣り方
Photo エサはイソメ

ちょい投げ釣りは海の底を狙うので、エサはシロギスやカレイが好むイソメ類を使用します。5cmくらいに切ってハリに付けます。
Photo ハリは頭部から

イソメ類は頭のほうが硬くなっています。身がちぎれないように、硬い部分をつまむのがコツ。また、乾いたタオルなどで、指やイソメの水分を取ると、作業がしやすくなります。口からハリの先を刺して、奥まで通して行きます。
Photo エサ付け完了

写真のようにイソメが真直ぐに、ハリの奥までしっかりと通っていればOK。エサだけ取られることも少なく、ハリがかりも良くなります。これを「通し刺し」と言います。
ONE POINT ADVICE イラスト イラスト
ちょん掛け 通し刺し
頭にハリを刺すだけ。5〜8cmの長さにハサミで切ろう。ムシエサが苦手な初心者はこれがお薦め。 エサの口からハリを入れ、ハリの首までしごき上げます。いちばん有効な刺し方ですが、慣れが必要です。
イラスト イラスト
房掛け 縫い刺し
エサを数匹ハリに刺します。魚の食いが悪い時に有効。 縫うようにしてハリを刺します。簡単なので初心者にお薦めです。
竿・リールのセット 仕掛け エサ 釣り方
前へ 次へ
ページ:1234