美味極楽メインページ > 堤防釣り> ウキ釣り  
堤防釣り 気分は「Take it Easy !」 気軽に楽しめる堤防釣りに挑戦
〜ウキ釣り〜 (堤防)+(ウキ釣り)=初心者必勝方程式
魚が餌に食い付いたこと(アタリ)がウキの動きで確認できるウキ釣りは、初心者にも簡単かつ楽しくできます。まずはイラストのような道具と仕掛けをセットするだけでOK。玉ウキを上下に移動させれば、いろいろな水深を釣ることができます。これに餌----初心者は万能餌のオキアミをつけて釣り開始! たったこれだけで何かしらの魚が釣れちゃうのが堤防&海釣り公園の魅力。 Photo
ウキ釣り仕掛け
イラスト図をプリントアウト(メモでもOK)して
釣り道具店に行き、まずはこの1セットを揃えてみよう。
初心者 及川まさ子ちゃんが堤防のウキ釣りに挑戦!
Photo
早速、竿とリールをセットするまさ子ちゃん。振り出し竿は穂先の方から伸ばして行くのがコツ。
竿とリールのセット

初心者にも写真でわかりやすく解説
Photo
ウキ釣り仕掛けもエサも準備OK! エサはどんな魚にも効果的なオキアミがベストです。
ウキ仕掛けの作り方

初心者にも写真でわかりやすく解説

Photo 仕掛けを海中に投入。遠くに投げる必要はなく、すぐ足元に、スムーズに落とせばいいでしょう。ウキ下の長さはハリが海底に着くようにしますが、コマセにつられて魚影が浮いて来るようであれば、半分くらいに浅くしてもいいでしょう。
Photo
イラスト コマセをウキの近くに撒きます。潮の動きを見て、流れの上手に撒くようにするのがコツ。コマセが沈んだときに、ちょうど仕掛けのまわりに漂うので、魚が食い付きやすいのです。
Photo
コマセに寄ってきたメジナが、すぐにまさ子ちゃんにヒット! その他、ベラやネンブツダイなどが次々と釣れて、まさ子ちゃんは大喜び。ただし、どれもみんな小さかったので、今回は海に返してあげました。
ONE POINT ADVICE 堤防釣りスタイル
Photo
堤防&海釣り公園では、波しぶきなどで濡れる心配はほとんどありません。それこそ散歩に行く格好でもOKなほどです。そんな気軽さが魅力とは言え、やはりアウトドアレジャーということもあり、突然の雨や風に備えてウィンドブレーカーは必需品です。動きやすい服装を心掛けましょう。
今回は、ウキ釣りの全体の流れをイメージでお見せしました。
より分かりやすく解説した、このコンテンツを参照ください。
▼ Click
美味極楽メインページへ
この記事のトップへ